高齢者の方へのリハビリ・介護にお努めの皆様へ。

2004年版高齢社会白書によると、65歳以上の高齢者は03年10月1日現在で2431万人。国民の5人に1人がお年寄りとされています。今後益々深刻化するであろう高齢者社会に向けた対策のひとつとして、住宅や街のバリアフリー化が進められていますが、お年寄りの6人に1人が 「 転倒経験がある 」 というショッキングなデータも報告されています。

高齢者の事故で最も多く、危険な「転倒」。

65歳以上の高齢者の事故の原因として、最も多いのが転倒(64.6%)、次に多いのが転落(12.5%)とされており、この2つだけで8割近くを占めています。[ ※参照 : 東京消防庁 平成8年 救急活動の実態 ] 高齢になり、足腰の筋力が衰えると、『 しっかり立って歩く 』 ことが困難となり、転倒しやすくなると考えられています。日頃から適度な筋力トレーニングの習慣をつけ、無理なく続けていくことが、足腰の老化を和らげ、「 つまづき 」、 「 転倒 」 、 「 骨折 」 を防止し、寝たきりにならない体力づくりに繋がります。

転倒予防、寝たきりにならない ためにも、体力に合った適度なトレーニングを!
毎日の筋力UP健康機器!若がえり 全国の治療院にも設置されている運動機器です。

厚生労働省は2003年度予算に 「 高齢者筋力向上トレーニング 」 を補助事業として計上しました。今、「 高齢者の筋力UP 」 に対する取り組みが求められています。 筋力アップ・寝たきり防止に役立つ、楽しい運動療法をお探しの方は、是非、「 若がえり 」 をお試し下さい。「 若がえり 」 は全国の治療院の先生方からも、積極的にご利用頂いております。

意識呼吸でトータルケア『若がえり』呼吸法はこちら
先生方からのご意見 「若がえり」は全国の整骨院・接骨院にて、治療に取り入れられています!
ア山接骨院 様 (北海道 札幌市)

痛みを出さずに運動ができ、運動後は呼吸のストロークが安定し、大きくなって楽になられます。また、不眠症の症状が改善された方もいらっしゃいます。

チアキ接骨院 様 (愛知県 一宮市)

現在、当院に通院されている患者様で最高齢の90歳のおばあちゃんは、正座がしづらい方ですが、治療の帰りに"若がえり"に20回乗って頂くと、ほんとに痛みが軽減して楽に正座が出来ると言って、喜ばれています。

松橋整骨院 様 (熊本県 下益城郡)

今後、介護保険でも予防給付の中に寝たきり、転倒予防の為の筋肉トレーニングのメニューも入ると情報があります。高齢化社会において年齢に関係なく、使用方法も難しくない機能訓練器具として、この器械は必要であると思います。

ご利用者様からのご意見 高齢者の皆様からも具体的な感想をお寄せ頂いております!
利用回数
運動回数
年齢
性別
コメント
60回
10回
83
男性
 円脊で下腿後面の筋緊張が強かったが、だんだんゆるんできた。
50回
10回
67
男性
 脳梗塞の後遺症のフラツキもなくなり、安定して歩けるようになった。
20回
20回
73
女性
 両足に力がついたようで、足どりが軽くなった。
16回
20回
71
男性
 階段の昇降時の痛みが減った。
15回
10回
78
女性
 階段を下りる時の痛みが減った。
15回
20回
80
女性
 歩行が楽になった。
15回
10回
37
女性
 前屈が楽になり歩行が軽くなった。
13回
10回
73
女性
 長く歩いても両足が疲れなくなった。
10回
10回
14
男性
 ジャンプ力が上がった。脚が軽くなった。
10回
10回
16
女性
 術後の、屈伸が楽になった。
10回
10回
82
男性
 椅子から立ち上がるのが、楽になった。
2回
10回
37
男性
 寝違いの疼痛が軽くなった。
1回
6回
45
男性
 膝屈伸が楽になり、歩行が楽になった。
不明
20回
83
男性
 立ち座りが楽になった。
不明
20回
50
男性
 膝の痛みが少なくなった。

ご利用者様アンケートより 他にも、「若返り」を利用した方から色々な声が寄せられています

  • 頭痛がとれた
  • よく声が出るようになった
  • 杖なしで歩けるようになった
  • 膝に水が溜まらなくなった
  • 髪の毛が生えてきた (足裏部分「湧泉」を刺激した結果と考えられます)
機器に関する資料請求・お問い合わせはコチラ
スパイラル・テーピング療法 -すべてはカラダのバランスから-

株式会社 スパイラルの田中

〒574−0011 大阪府大東市北条1丁目23-1

TEL 072−862−3040  FAX 072−862−3050