スパイラル・テーピング療法とは、身体のアンバランスによっておこる関節や筋肉の腫れ・痛みなどに対して、スパイラル(らせん・渦巻き)状のテーピングを施すことにより、身体全体のバランスを無理なく整え、痛みを軽減もしくは消失する施術方法です。
スパイラルテープ

ご存じですか?スパイラルテープ。

神経に働きかけ、カラダのバランスを調整するスパイラル・テーピング療法に基づいて開発された治療用テープです。治療家向けのものから、スポーツ選手、おひとりでも簡単に貼れるように改良されたご家庭用のものまで、レパートリーも豊富。肩こりや腰痛など、毎日の生活のなかで感じるつらい症状を緩和する普段使いのテープとしてもお勧めです。
刺激の伝わり方

らせんのテープが人体の気流を整え、人体がもつ自然治癒力を高めます。

人体の筋肉と筋肉のバランスをとっているポイントを線でつなげてみると、らせん状=スパイラル状になっていることが分かります。このバランスが歪んだり崩れたりすると痛みを伴ったり、だるくなったり、カラダの不調の原因に・・・。カラダの歪みをとり、ボディバランスをサポートする。それがスパイラルテーピング理論なのです。
必ず、おひとりずつ基本的な検査をします。

同じ部位の痛みでも十人十色。だからスパイラルテーピングも何万通り。

スパイラルテーピングの専門の治療家は必ず、おひとりずつ基本的な検査をします。その結果、あなたに一番良い治療の方法を見つけます。スパイラルテーピングの方法は何万通りもあるので、あきらめず治療を続けてください。必ずお役に立てると思います。
肩こり 腰痛 捻挫 肉離れ
こむら返り 腱鞘炎 突き指 外反母趾
野球肘 冷え性 花粉症 生理痛
上記の症状をはじめ、毎日の生活のなかで不調・不快に感じている症状をお気軽にご相談ください。

スパイラルテープはNATA(全米アスレッチックトレーナーズ協会)の公認プロバイダーとしても認定されています。

またブラジルでも、国立大学出身の理学療法士の一割にスパイラル・テープピング治療ができるよう指導していくという話がすすめられています。マラソンランナーに続き、スパイラルテープを貼ったサッカー選手が華麗なシュートを決める姿を見ることが出来るかもしれません。

Q.こんな小さなテープを貼るだけで筋肉のバランスを取るなんて。スパイラルテープって、どんな役割をしているんですか?

スパイラルテーピング療法は、ほかのテーピングとはちがい単に痛いところに貼るとか、固定するといったものではないのです。人間の身体は、とてもよくできていて、ある刺激を与えると、与えたところ以外の箇所にも作用する。みなさんも知っている“つぼ”を押さえたりして、頭痛や肩こりをやわらげるのもそう。針治療ってきいたことありますよね。私は、もともと鍼灸師なんだけど、針治療もそういった刺激療法を利用して、皮膚に針をして、悪いところを治すことができるのです。このテープを貼るというのも、皮膚感覚器を介して、身体のバランスを調整する神経に働きかける、といったいわば刺激療法というわけなんです。

Q.肌が弱いのですが、スパイラル・テーピング療法を受けることはできますか?

テープにかぶれやすい方もまずは、相談してみてください。スパイラル・バランス療法には通電療法や運動療法などもあります。あなたに適切な療法が見つかると思いますよ。

Q.スパイラルテープを「指に巻くだけで痩せる」って聞いたんですけど、本当ですか?

残念ながら、「指に巻くだけで痩せる」効果は確認されていません。最近は、様々なメーカーから沢山のテープが市販されています。なかにはスパイラルテープに似たものもあるようです。お買い求めの際にはメーカー名を確認してみてください。