スパイラルテーピング療法は確実な理論に基づいた再現性のある治療法です。スパイラルテーピングが他のテープ療法と決定的に違うところは、様々な検査方法があるというところです。 ひとつの痛みをとるのにも、何種類もの方法があります。
スパイラル・テーピング療法例えば肩こりや肩の痛みに対して、従来のテーピングでは、ほとんど肩の筋肉にテープを貼りますが、スパイラルテーピングではテープを貼る前にまず、その肩の痛みがどこからきているのかを探します。 従がって痛いところに貼れば良いというようなテーピングではありません。『治療を行う前には必ず検査をする』、私たち(医師・柔整師・鍼灸師等)はこのことをごく基本的なことと考えます。このように、 スパイラルテーピング治療は確実な理論に基づいた再現性のある治療法であるため、国内のみならず世界中に認められつつあります。
OT-105

OT-105当社が開発したOT-105は、画面の表示する検査項目と測定部位に従い、計測・送信をすると、 「患者の型式」を判定。その結果から適切な処置を誘導するコンピューターシステムです。 そのテーピングや通電が、有効かどうか、あなたの治療効果を数値で表す安心で便利なシステムです。
人体に微弱電流を流して測定し、パソコンにその数値を送信することで、患者様のその日の状態をすべて記録・管理でき、処置法も選択されます。どの治療家が測定しても同じ結果になるという点で、スパイラル・テーピング療法の 『 きわめて高い再現性と信頼性 』 を支えています。
先生方が頭を悩ませる事なく治療に専念できるよう、見た目にもわかりやすく操作も簡単。導入頂いている先生方より絶大なる信頼をお寄せいただいております。また、患者様にも数値として判定結果が見られるという点で大変ご満足いただいております。

詳しい機器紹介はコチラ | 機器紹介 |
スパイラル・テーピング療法の効果は、様々な機関で裏付けられています。
姿勢バランスが改善肺活量増加に効果

スパイラル・テーピング療法の効果は、国内外を問わず、様々な専門機関で認められ、裏付けられながら、日々、発展しています。

スパイラル・テーピング理論 書籍・DVD
創始者、田中信孝がスパイラル・テーピング療法の理論・技術を解説した書籍やDVDは、多くの治療家に愛読されています。
厳選!勉強会DVD
書籍・DVD発売中!
公式ネットショップよりお求めください。 | 健康!スポーツサポート |
スパイラル・テーピング協会のご紹介
スパイラル・テーピング協会スパイラル・テーピング協会では、さまざまな講習会・勉強会を開催し、治療家の皆様の技術向上をサポートしております。随時、入会を受け付けております。ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

スパイラル・テーピング協会

スパイラル・テーピング協会お問い合わせ窓口

スパイラル・テーピング協会事務局

〒574−0011 大阪府大東市北条1丁目23-1

TEL 072−862−0682

FAX 072−862−0699